ホーム > 文化遺産検索 > 紺糸縅肩白赤胴丸

文化遺産検索

紺糸縅肩白赤胴丸(こんいとおどしかたしろあかどうまる)

[所在地] 〒859-5152 平戸市鏡川町12

制作されたのは、室町時代と推定され、胴の威毛は白、赤、白で、これに合わせ大袖も同様に丁寧に仕上げられています。県内に鎧の国指定(工芸品)は他になく貴重なものです。もともとは大友宗麟が所有していましたが、松浦家第26代鎮信(法印)に贈られ、代々受け継がれてきました。

詳しくみる閉じる

  • 指定区分

    国指定

  • 文化財種別1

    有形文化財

  • 文化財種別2

    工芸品

  • 文化財種別3

  • 地域

    平戸島北部

  • 時代

    室町時代

  • 季節

    通年

  • 指定年月日

    1988年6月6日(昭和63年6月6日)

  • お問い合わせ先

    平戸市文化交流課 文化遺産班
    電話 0950-22-9143(直通)
    (受付時間 午前8時30分〜午後5時15分まで)

Googleマップ