平戸と言えば「海鮮」!イメージ

平戸と言えば「海鮮」!

海に囲まれた平戸に来たらやっぱり海鮮物を食べたい!
平戸は何百種もの魚が獲れるため、旬ごとに様々な魚が登場します。団扇海老、活きイカ、トビウオ、地タコ、アワビ、伊勢海老、アジ、イサキ、カンパチ、サバ、メジナ、マグロ、等々。
海鮮丼や御膳など海の幸を出す飲食店を案内します。

海鮮のお店

夜の食事・ナイトスポットを知りたいイメージ

夜の食事・ナイトスポットを知りたい

最近は、旅館で夕食…ではなく、泊まりは朝のみで、夜は地元の美味しい物をホテルの外で食べたい!という観光客も増えています。
夜、食事ができるお店やナイトスポットを紹介します。

スナック・バー 居酒屋等

ちょっと休憩、喫茶・イートインのお店イメージ

ちょっと休憩、喫茶・イートインのお店

観光で疲れた時は、喫茶やイートインスペースのあるお店でちょっと休憩していきませんか?
昭和レトロが漂うお店から海が見えるオシャレな喫茶まで、色々ご紹介します!

喫茶・イートイン

平戸ちゃんぽんを食べたい!イメージ

平戸ちゃんぽんを食べたい!

長崎と言えば「ちゃんぽん」!平戸には昭和の初めに長崎よりちゃんぽんが「大衆食」として伝わりました。
「大衆食」なので、安くて栄養満点で腹いっぱいに食べれる、それが平戸でのちゃんぽんでした。その為、平戸のちゃんぽんは長崎よりも「太麺」で、「野菜たっぷり」、高価な「海鮮類はほとんど入っていない」、という特徴があります。
もちろん、今は海鮮ちゃんぽんのお店があったり、アゴだしのちゃんぽんを出すお店も。
夜は旅館で海鮮料理ならお昼は手軽にちゃんぽんはいかがですか?

ちゃんぽんのお店

幻の平戸和牛を食べたい!イメージ

幻の平戸和牛を食べたい!

全国和牛共振会で日本一を獲ったこともある「長崎和牛」。そのなかでも特に評価が高いのが、平戸で育った「平戸和牛」です。
年間600頭しか生産されず、「幻の和牛」と呼ばれることも。
海風でミネラル分豊富な牧草を食べて育った和牛は、柔らかい霜降りで、さっぱりとしつこくない味。
有名和牛に匹敵する味ながら、お値段はリーズナブル。ぜひご賞味ください。

和牛のお店

「海鮮」でも「本クエ(𩺊)」!

「海鮮」でも「本クエ(𩺊)」!

11~12月の時期は、高級魚で名高い「クエ」。白身の王様、鍋の王様も評されるこちらの魚は、九州北部では「あら(𩺊)」と呼ばれ、この時期に平戸で水揚げが最盛期を迎え、全国有数の漁獲があります。
11~12月は「平戸クエまつり」が実施され、各飲食店で味わうことができます。

クエのお店

「海鮮」でもやっぱり「ひらめ」!イメージ

「海鮮」でもやっぱり「ひらめ」!

平戸と言えば「ひらめ」。1月中旬から3月末まで全国有数の水揚量を誇ります。
特に平戸のひらめはそのサイズ。1kg以上のひらめは当たり前、5kgを超える「座布団」と呼ばれるひらめがバンバン水揚げされます。
その時期には「平戸天然ひらめまつり」も開催され、市内の飲食店で、天然ひらめを使ったメニューが登場。
冬の天然物の時期以外は、平戸の海水で育った養殖平戸ひらめで料理を提供する店舗もあり。

ひらめのお店