2019 CADENZA国際音楽祭in HIRADO

昨年の2018年は日中平和友好条約締結40周年を迎えて、更に日中間の相互訪問は深まり、引き続き今年も、日本と中国の間では活発な交流が行われています。特に両国の若い世代が、言葉の壁を越え仲良くなっていく事は、日中関係の将来へ大きな希望を生み出すことになると思われます。

この交流の輪を前進させるため、国際交流の歴史ある長崎県平戸市で、音楽を鍵とする国籍・世代を超えた、新たな異文化交流を実現したいとい思いで、「2019CADENZA国際音楽祭 in HIRADO」の開催を実施いたします。この音楽祭は、2016年から年一回、「CADENZA国際音楽祭」として開催され、昨年2018年はタイのバンコクで開催されました。今年も、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストリア、マルタ、スイス、シンガポール、中国などから30名ほどの音楽家を招聘し、中国の子供たちとサマーキャンプを行います。音楽を習う青少年に一流の音楽家と集う機会を提供する同時に、開催地平戸の皆様との交流も通じて、国際人としての教育にも寄与することを期待するものです。

Jazz Harp & Classic Guitar Concert

2019CADENZA国際音楽祭 in HIRADO


■日 時 2019年8月8日木曜日 18:00開演
■場 所 平戸文化センター
■出 演 ハープ Felice Pomeranz
     ギター 李潔 Li Jie ・ 許拓 Xu Tou
■入場無料

■主催者紹介

主催者:北京CADENZA文化芸術有限公司

1984年に設立、ピアノ製造、販売、ハープ、バイオリンの販売、音楽教育、国内外の音楽コンクール開催などを業務としている。1998年北京CADENZA文化芸術有限公司は中国で最も権威のある「中央音楽学院・楽器科」の教授、専門家と共同で、中国のピアノ演奏者に適用とする「CADENZA」ピアノを開発した。現在、中国国内、イタリア、ドイツで百以上の代理店と販売を持っている。また、国内外の弦楽器メーカ、楽器職人と連携して、高級楽器及び弦楽器部品を代理販売している。

■開催歴

第一回CADENZA国際音楽祭

開催期間:2016年7月19日-29日  開催地:北京古北水鎮

参加者数:100名  楽器:ピアノ、ハープ

第二回CADENZA国際音楽祭

開催期間:2017年7月18日-29日  開催地:北京古北水鎮

参加者数:200名  楽器:ピアノ、ハープ、バイオリン、ビオラ、チェロ

第三回CADENZA国際音楽祭

①開催期間:2018年7月23日-8月3日  開催地:タイ

参加者数:200名  楽器:ピアノ、ハープ、バイオリン、ビオラ、チェロ

■スケジュール (色付きの枠内スケジュールは見学可能です※授業含む)

月 日 場 所 時 間 行    程
8/6(火) 旗松亭 10:00~12:00 開会式【旗松亭】、黒田市長あいさつ
午 後 授業
 18:30~20:00  歓迎レセプション、黒田市長ギター演奏
8/7(水) 旗松亭 終 日 授業
19:30~20:30 ピアノコンサート(約1時間)※入場無料
8/8(木) 旗松亭 終 日 授業
文化センター 18:30~20:30 ギター&ハープ演奏会(約2時間) ※入場無料、黒田市長招待
8/9(金) 旗松亭 終 日 授業
19:30~20:30 カルテットコンサート(約1時間)※入場無料
8/10(土) 旗松亭 午 前 音楽コンテスト
15:00~16:30 受賞者演奏会
18:00~20:00 閉会宴会