詳細はこちらボタン
詳細はこちらボタン
詳細はこちらボタン
詳細はこちらボタン
詳細はこちらボタン

平戸を象徴する朱色の「平戸大橋」。
橋を渡ってすぐの平戸公園で記念撮影。

西海国立公園指定の大草原が広がる峠。峠を頑張って約5分ほど登れば、360°パノラマビューが!平戸島北部が一望できるイチオシスポット。

エメラルドグリーンに輝く砂浜。根獅子(ねしこ)と人着久(ひとつく)は車で2~3分の距離。人津久の浜は「死ぬまでに行きたい世界の絶景日本編」(詩歩 著)に掲載されました。

春日集落にある丸尾山は、春日集落の棚田を一望できるスポットで、キリシタン墓地が見つかった場所。集落の案内所では潜伏キリシタン末裔のおばあちゃんが安満岳から流れる湧き水で作ったお茶や漬物でおもてなしします。

平戸島と生月島を結ぶスカイブルーの大橋。
空と海の色とよく調和した綺麗な大橋です。

空を仰ぐ大きな十字架が建てられています。生月の潜伏キリシタンの指導者、西玄可ガスパルの殉教地です。ここからは世界遺産登録「中江ノ島」が眺望できます。

切り立つ断崖の上にポツンと建つ白亜の灯台。灯台の上まで登ることができ、大海原の水平線が見れます。

お泊りの方は是非、
夕方に訪れたいスポット。
海に沈む夕日と海沿いの道路が綺麗な
ドライブロード。
自動車メーカーの
CMロケ地として有名です。

300以上の生産者・事業者の農水産物や土産品を販売。2階で平戸大橋を見ながら食事をできるレストランも。

平戸市内を離れる前に寄りたい教会。国指定重要文化財に指定されており、赤レンガ造りの重厚な趣きある教会。教会造りの名人、鉄川与助の催行傑作とも言われています。