1.春日集落拠点施設「かたりな」

春日集落拠点施設「かたりな」春日集落拠点施設「かたりな」_2
住所 長崎県平戸市春日町166-1
電話 0950-22-7020
開館時間 8:30〜17:30
閉館日 12月31日〜1月3日
料金 無料

春日集落の古民家を改装して作られた集落案内所。平成30年4月1日にオープン。施設は母屋と隠居部屋に分かれている。母屋は案内所、売店、資料コーナーがあり、オテンペンシャやお札などの展示もある。隠居部屋には、春日集落の住民の方が語り部として常駐しており、お茶や手作り漬物などのおもてなしの他、集落の話を聞くことができる。

2.平戸市生月町博物館「島の館」

平戸市生月町博物館「島の館」_1平戸市生月町博物館「島の館」_2
住所 長崎県平戸市生月町南免4289-1
電話 0950-53-3000
開館時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
閉館日 1月1日、1月2日
料金 大人510円、高校生300円、小中学生200円

「かくれキリシタン」について全国でも特出した詳しい展示がある博物館。かくれキリシタンについて知りたい方は、この博物館をご見学ください。その他、生月で江戸時代に盛んだった捕鯨や、現代の漁についても詳しく展示があります。鯨の骨格や剥製の魚たちなど子どもも楽しめる博物館です。

3.平戸市切支丹資料館

平戸市切支丹資料館_1平戸市切支丹資料館_2
住所 長崎県平戸市大石脇町1502−1
電話 0950-28-0176
開館時間 9:00〜17:30
閉館日 毎週水曜日、12月29日〜1月2日
料金 大人200円、高校生150円、小中学生70円

かくれキリシタン(特に根獅子周辺)に関する史料を展示する資料館。根獅子地区は春日集落の南に位置する平戸島西海岸部の集落で、この集落もかくれキリシタンが生活していた地域である。信仰の対象となった資料の数々が展示されている。