おかげさまで満席となりました

 

 申込は締め切りました。8/29

 

平戸市大島村神浦重要伝統的建造物群

 

古民家・町並散策と、
世界遺産「中江ノ島」クルーズ

 

■日  時 平成30年930日(日)
■集合場所 平戸港交通観光ターミナル 平戸市崎方町776-6
      ※無料駐車場はありません、以下を御利用下さい。
      ・平戸港交流広場駐車場
      (2時間無料、以降30分100円・最大24時間1500円)
      ・平戸市役所駐車場、平戸市役所第2駐車場
      (休日:1時間100円・1日最大500円8:00~8:00)
■受付時間 9:00~9:45
■出  発 10:00 帰港15:30予定
■料  金 1,500円(弁当・保険代)船代は平戸市負担
      ※小学生以下で弁当不要の場合は保険代300円のみ。

 

※大島村の特製弁当は、サザエをはじめとする魚介や野菜を使った大島村ならではの味をお楽しみいただけます。

 

中世末期から近世初頭にかけて成立した漁村集落から、鯨組の創業と廃業を経て近世の港町へと発展を遂げた大島村神浦。
ゆるやかに曲折する通りに面して形成されたその町並みは、江戸中期から明治期に建てられた物件が数多く残され、離島の港町の景観を色濃く伝えています。
国の貴重な文化財「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された、古き良き建物が建ち並ぶ神浦を歩きます。
大島を出港後は、世界遺産「中江ノ島」近くを遊覧します。

●大島村では、村民の協力により地元産品の物販が行われます。

 


 

■福岡からの日帰りバスツアーもあります。(料金は異なります)

 

 

■佐世保から 西肥バス旅行社バスツアー(料金は異なります)